老けてみえる目の下のたるみは整形外科で治療しよう

女の人

審美面も考えた仕上がり

レディ

症状に応じた術式を選べる

涙袋よりも下方にできる目の下の皮膚のたるみは、黒い影を作って老けた印象を与えます。確実な治療には美容整形手術による、目の下のたるみ除去が効果的で人気があります。また美容整形手術ならば、症状に応じた術式を選択できる利点があるのも人々に選ばれる人気の理由です。比較的影が小さく、目立たないケースではヒアルロン酸注入によってすぐに治療を施すこともできます。深刻な目の下のたるみ症状が見られる場合は、脱脂法と呼ばれる手術でたるみの原因である余計な脂肪組織を除去して治療します。また美容整形ではたるみを取るだけでなく、脂肪を注入して見た目もふっくらとした仕上げを実現できるため、審美面を重視する人にもこの手術は人気を集めています。

エクステも原則禁止

デリケートな目の周囲の手術となるため、目の下のたるみ治療は術前や術後の注意点がいくつもあります。術前に気をつけたい点としては、まつげのエクステンションといった手術に影響を及ぼすものの装着や化粧は極力控えるよう求められます。またコンタクトレンズを利用している人は、レンズケースやメガネの持参を忘れないように注意しておきます。当然術後に関しても注意点があります。目の下や周りが腫れるため、化粧や血行を良くしてしまう入浴は当日は禁止です。術後すぐは腫れを引くためのアイシングが必要となるので、医師の指示に従うようにします。また顔のマッサージや治療といった行為も、手術した部位に悪影響を及ぼす恐れがあるため、しばらくの期間は控えるようにしておきます。

女性は必見の人気施術とは

婦人

東京のフォトフェイシャル施術を受ける際の注意点は、お店選びと、アフターケアをしっかりすることです。また豆知識として、フォトフェイシャルは短時間で終わる施術で、お肌のコラーゲンの生成も促進させてくれるという働きがあります。

View Detail

Recommended Links

  • 目の下のクマ・たるみ解消パーフェクトガイド

    目の下のたるみを治療で無くす方法がコチラ。多くの女性が試しているので、しっかり確認しておくことをオススメします。

美容整形とバストアップ

バスト

美容外科ではシリコンや脂肪の注入による豊胸手術が行われています。外側からのアプローチである豊胸治療は、マッサージで女性ホルモンの分泌を促す内側からのケアと合わせると効果的です。注入法の他、クリームや処方薬による豊胸治療もあるため、それぞれの特徴を踏まえて最適な方法を選ぶよう注意しましょう。

View Detail

使用タイプを確認する

注射する女性

ヒアルロン酸は頬をふっくらとさせたり、唇をふっくらとさせて健康的な印象に変化させることができます。注入する場所によって得られる効果が異なってきますが、どのような種類を使っているかによって効果の継続性に違いが出てきます。

View Detail